justInCaseスマホ保険をAppleCare+と比較してみた【iPhone保険】

携帯

困った人

困った人「justInCaseスマホ保険ってなかなか良さそうな保険だよね?AppleCare+と比較してどうなんだろう?
今度iPhone買うんだけど、AppleCare+に入ろうか迷ってんだよね。」

justInCaseスマホ保険はAppleCare+と比較した時に、メリットの多い保険だと思います。
条件によってどちらの保険が優位になるのかは変わりますので、細かいところをしっかり確認していきましょう。

  • justInCaseスマホ保険のデメリットはどんなとこ?
  • AppleCare+と比較したときのjustInCaseのメリットは?

iPhone向けオススメ保険ランキングで紹介しています。

justInCaseスマホ保険のデメリットはどんなとこ?

justincaseスマホ保険

完璧な保険?そんなものはありません。
justInCaseはとってもいいiPhone用の保険だと言えますが、まずはしっかりデメリットを把握しておきましょう。

紛失盗難・全損修理不能時はAppleCare+に劣る

AppleCare+盗難紛失プランでは、代替品を税込12,980円で入手することが可能。
justInCaseと比較した時に、ここは重要なAppleCare+のメリット。

justInCaseでは支払い上限額の半額しか支払われない

今までに全損事故や紛失盗難を経験した方、そのリスクを許容できないのであれば、AppleCare+を契約しましょう。
ちなみに支払い上限額は端末毎に決まっています。
こちらから、ご自分の端末の契約条件を確認してみましょう。

支払い上限額を超えたら契約終了

基本的にjustInCaseは3ヶ月単位の契約。この3ヶ月の間に支払い上限額を超えた場合、契約終了となります。
でも3ヶ月後には再度契約することが可能。
3ヶ月間で支払い上限額まで保険を使う?基本的にはあり得ないことだと思いますので、デメリットとは言えないかも?

国外での過失・事故は補償されない

AppleCare+は国内外問わず保険を使うことが可能です。
justInCaseでは国内のみの適用。

海外でお仕事をしている方などは、AppleCare+を使うべきですね

AppleCare+と比較したときのjustInCaseのメリットは?

ここからはAppleCare+と比較した際の、justInCaseスマホ保険の圧倒的なメリットについて紹介していきます。

保険加入対象が広すぎる

AppleCare+はiPhone限定、購入〜1ヶ月の間に加入する必要がありますが・・・
justInCaseではそんな期間の縛りは無し。

  • 壊れていない端末
  • iPhone5S以降に販売された端末
  • Android OS6以上、かつGoogleがサポートしているAndroid端末

壊れていなければ、という条件のため、中古白ロムの販売店購入だけでなく、メルカリやラクマなどでの個人売買端末も保険対象。
少しでもコストを下げたい、けど保険が必要って方にはこれ1択なレベルの保険。

justInCaseは保険期間無制限

AppleCare+の保険期間は2年間。
現在の端末の高価格化、高性能化により2年で機種変更はもったいない。でもAppleCare+では2年までしか対応できない。
justInCaseスマホ保険なら、保険料を払っている限り、ずーっと保険が継続されます。

AppleCare+の保険期間が過ぎてしまった後にjustInCaseに加入するのもOK。

端末を長く使いたい方にはピッタリのjustInCase

気になるコストパフォーマンスは?免責金が0円も可能!

各々の保険料を見ていきましょう。
AppleCare+もjustInCaseも端末毎に保険料が違います。
AppleCare+は免責金の存在も無視できません。

AppleCare+の免責金

  • 画面損傷:税込3,740円
  • その他過失・事故:税込12,980円
  • 盗難・紛失:税込12,980円
第2世代iPhoneSE
iPhone11ProMax

justInCaseスマホ保険では4ヶ月目以降保険料が平均30%割引かれます。
比較表内の括弧内金額は4ヶ月目以降の30%割引時の価格です。

第2世代iPhoneSE

iPhoneSE2補償 AppleCare+
盗難紛失プラン
justInCase
免責金0円
justInCase
免責金3,500円
支払い上限額 無制限 49,800円 49,800円
保険使用回数 2年で2回 無制限 無制限
月額保険料 450円 466円
(326円)
355円
(248円)
2年事故なし
ランニングコスト
10,800円 10,764円 6,273円

免責3,500円のjustInCaseのコスパが抜群

 

iPhone11ProMax

iPhone11ProMax AppleCare+
盗難紛失プラン
justInCase
免責金0円
justInCase
免責金3,500円
支払い上限額 無制限 135,800円 135,800円
保険使用回数 2年で2回 無制限 無制限
月額保険料 1,034円 1,028円
(719円)
916円
(641円)
2年事故なし
ランニングコスト
24,800円 18,183円 16,209円

保険料はjustInCaseの圧勝

結論

困った人

分かった人「justInCaseスマホ保険、かなりいいね。これだったら中古端末の購入も視野に入るかな。
AppleCare+よりも良さそうだから、もうちょっと調べてみてから決めるわ!」

justInCaseスマホ保険、新しい保険ですがちょっとマジでいいかんじ。
子供が使っている端末の保険はjustInCaseにしていますよ。使い方荒いでのいつ液晶が割れるかハラハラしています。

コスパ最強保険内容も間違い無し→justInCaseスマホ保険
全損?紛失?それが怖いなら→AppleCare+