【iPhone保険対決】AppleCare+vsモバイル保険を徹底比較した

携帯

困った人

困った人「iPhone買おうと思うんだが。AppleCare+に入ればOK?でも最近モバイル保険なんてのもチラホラ聞くよね。あれはどーなん?」

iPhoneを買うときにAppleCare+に加入される方、メチャクチャ多いですよね。
私も前は入ってました。それしかないと思ってましたから。

でも最近では民間の保険会社がiPhone向けの保険なんかを打ち出してきているので、しっかり比較する必要がありますね。今回はiPhoneをしっかり守るため、AppleCare+とモバイル保険の比較を行っていきます。

  • AppleCare+とモバイル保険のコスパは?
  • AppleCare+vsモバイル保険 徹底比較

iPhone向けオススメ保険ランキングで紹介しています。

AppleCare+とモバイル保険のコスパは?

AppleCare+とモバイル保険のコスパは?
まずは気になる保険料について見ていきます。
保険に入ることは大事だけど、コストはできるだけ抑えたい。当たり前ですよね。

AppleCare+ってどんな保険?

Apple製品の保険の大定番、AppleCare+。
iPhone向けAppleCare+は端末毎、盗難紛失プラン追加有無で保険料が変わります。
両保険の条件を合わせるため、盗難紛失プランでのコストを見ていきます。

第2世代iPhoneSE
iPhone11ProMax

iPhoneSE2

2年総額10,800円、端末価格が安いために保険料も安いですね。

iPhone11ProMax

2年総額24,800円、さすがに高い。今年発売が期待されているiPhone12系ではもっと高くなること必至ですね。

AppleCare+の補償期間は2年のため、2年経過後は無保険になってしまう。
延長できるといいんですけどね。2年じゃまだまだiPhone使えますし。

モバイル保険のコストはどう?

AppleCare+とは違い、端末毎の保険料の変動はなし。一律700円/月
AppleCare+の条件と合わせて2年とすると、14,000円となりますね。

コスパではどちらともいえない

iPhoneSE2のような廉価機種であると、AppleCare +の保険コストが安くなります。

iPhone11系を安く保険に→モバイル保険
iPhoneSE2ならこっちかな?→AppleCare+

最新機種ではモバイル保険の方がコスパは良くなりますが、コスパだけじゃなくて保険内容が超重要!
ここからは両保険を徹底比較していきます。

AppleCare+vsモバイル保険を徹底比較

AppleCare+vsモバイル保険を徹底比較
両保険を様々な項目から比較していきます。

  • 免責金の有無
  • 全損修理不能・盗難紛失時
  • 加入タイミングや保険期間

モバイル保険のメリットで圧勝。免責金0円は素晴らしい

AppleCare +の弱点、免責金が発生することだと思います。
高い保険料を払っているにも関わらず、いざ修理となると自己負担が発生。

AppleCare+(盗難紛失プラン)の免責金

  • 画面損傷:税込3,740円
  • その他過失・事故:税込12,980円
  • 盗難・紛失:税込12,980円

一方モバイル保険は免責金0円。
1年に10万円まで何度でも補償利用が可能。

モバイル保険は副端末も!

副端末2台を保険料追加負担なしで追加可能。
AirPods?AppleWatch?Wi-FiやBTにつながる機器であれば登録可能。
トータルiPhoneライフの助けになってくれますね。

全損・盗難時補償はAppleCare+

モバイル保険の最大のデメリット、修理不能時や盗難紛失は25,000円までしか補償されません。
それだけの補償ではiPhone買い替えがとっても難しい・・・

iPhone高すぎるよ!!

AppleCare+では免責金12,980円かかるものの、リフレッシュ品と交換可能。
全損や紛失経験者、少しでも不安のある方は、コストかけてでもAppleCare+をオススメします。

AppleCare+は新品購入後1ヶ月以内の加入。モバイル保険は?

AppleCare+では契約時または購入1ヶ月以内の加入が必須。
モバイル保険では?

新規取得後1年未満
1年以上でも有償補償に入っている端末
白ロム購入3ヶ月以上の製品補償が確認できる端末

中古白ロム購入でも保険加入が可能なパターンがあります。新品では高すぎるから中古でっていう人もこの保険なら加入可能。

保険期間もAppleCare+が2年に対し、モバイル保険では保険料を納める限り無期限補償。

長く愛用したい場合にはモバイル保険の方が有利

結論

困った人

分かった人「ふーん、モバイル保険なかなかいいじゃん。
でも俺iPhoneなくしたことあるんだよね(笑)どっちにしようか迷うなぁ。」

モバイル保険ってめっちゃいい保険なんですが、致命的な弱点も解りましたよね?
どちらが正解かは個人個人によって違うと思います。

間違いないのは、全損・紛失リスクを許容できないならAppleCare+に加入すべき。
iPhoneSE2だったらAppleCare+に入るべき。
それ以外ならモバイル保険が検討に値する状況となるかなぁと。

トータルiPhoneライフを安心に→モバイル保険
全損?紛失?それが怖いなら→AppleCare+