透析に関する記事一覧


透析

長時間透析は合併症の軽減において優れた治療。 ですが長時間のベッド上治療は患者にとってストレスがかかるのも事実。 長時間透析のメリットデメリットをしっかり理解して、患者を元気に長生きさせるための治療として、長時間透析の有用性を理解してもらえるようにしていきましょう。

透析

蛋白異化率nPCRについてお調べですか? この記事では透析患者のnPCRの分布や死亡リスク、栄養障害のPEWやPEMについて網羅的に解説。 「痩せ」を回避して透析患者の生命予後を良好にするよう努めましょう。

透析

透析における浸透圧は水の移動を考える上で非常に大事な知識です。 この記事では浸透圧の種類やリフィリングの原理、浸透圧変化による合併症についても網羅的に解説。 単独で浸透圧を理解するのは重要ではありませんが、低栄養と浸透圧など組み合わせて対処できる知識をお伝えします。

透析

バスキュラーアクセス不全は質の高い透析医療を提供するにあたり早急に対処すべき問題です。 普段の透析治療の中に、VA不全を見抜くヒントはたくさん詰まっています。 この記事ではVA不全を見抜くためのポイントを3つに分けて紹介しています。

透析

在宅における血液透析の実施には、事前に決めておくべきルールがたくさんあります。 とりわけ治療中のイベントに対する処置や中止措置に関しては、確実に遵守できるルール作りが非常に大事。 【安全に在宅血液透析を実施】することはマストです。そのための仕組み作りをしましょう。

透析

バスキュラーアクセスは透析治療を行う上でなくてはならないモノ。 定期的な機能評価や形態評価をする事で、安全で質の高い透析治療を提供する事ができます。 シャントの基本的な理解と評価のポイントを網羅的に解説しています。

透析

BV計についてお調べですか? 循環血液量をモニタリングすることで「無侵襲な透析」を目指す事が可能。具合が悪くなってからでは遅いです。具合が悪くなる前に早め早めの対処ができるよう、BVモニタを活用しましょう。 BVモニタはDWの推定・再循環率の測定など使えるシーンは多いです。積極的に使用していきましょう。

透析

オンラインHDFについてお調べですか? この記事では慢性血液浄化の治療法の違いや特性について臨床で感じることを中心に網羅的に解説。 オンラインHDF?確かにいい治療だとは思いますが、患者の栄養状態や病態についてしっかり認識した上で治療法の選択はすべきですよ。オンラインすりゃいいってものではありません。

透析

痒みを訴える透析患者さん、めちゃくちゃ多くないですか?重度の痒みは生命予後を悪化させる事は明らか。 この記事では透析患者の掻痒症の原因と対策をエビデンスを交えて解説。 痒みの原因の理解と対策が出来る様、勉強する必要がありますよ。